image
clannadは人生、まさにその一言に尽きます。
私が、23歳の時ですね。
転職をして間もない時期に、一人で夜勤をしていた時の事なのですが、仕事を始めて間もないという事もあり、24時から3時間ほど休憩をできる時間がありました。
見知らぬ土地・見知らぬ人間たちばかりという事もあり、自分は大丈夫だと思い込んでいたみたいですが、今にして思うと、結構な孤独感に苛まれていたのだと思います。
何か楽しい事はないか?何か癒しになる物はないか?何か没頭できる物はないか?
と、考えていた時に出会ったのがアニメだったのです。
さしてアニメに興味のなかった私は、最初は重い気持ちだったのですが、その夜勤の休憩時間を利用して、アニメを見始めました。
おススメアニメ!とネットで騒がれているらしいアニメから見ていました。
そのアニメもなかなか面白かったので、ハマって見ていました。
アニメとは、こんなに人を惹きつける物なのかと感動すら覚えたのを今でも覚えていますね。
そんな時、オススメアニメの中に、Key作品と言う物を目にしました。
「絶対感動する」
「見ておかなければ人生を損している」
など、色々書かれていたのですが、そこには批判意見もあり、Key作品は人の死を扱い、涙を誘うやりくちの目立つ作品が多いから嫌いだ!
とも書かれていた事を目にして、次に鑑賞するアニメをKey作品にするかしないかで迷いました。
しかし、Key作品というものが、どう感動するのかも気になり、見てみる事にしたのです。
image

kanon・AIRと2作品を取りあえず見てみました。
感想はどちらも独特の世界観と、死に対する時間を超越した部分から来る決意や思いから、その構成軸に似かよる部分がありながら新鮮で、素直に感動しましたね。その流れでのちにAngel Beats!も見ましたね。
Key作品に対する相性は、私には良いのだと確信しました。
しかし、その前に、clannadという作品を私は見ています。
この作品は、「clannadは人生」まさにその一言に尽きます。と、冒頭で語った通り、感動する物語・人生観・人に対する思いや感じ方・生命の尊さを感じました。
ネタバレはしたくありません。
何故なら、やはり自分の目で見て頂かないと伝わらない部分が沢山あると感じたからです。
この作品は、大多数の中高生からは、「臭い」とかいう声が出てきてもおかしくはないかもしれない作品ではあります。
社会に出て苦しんでいる方。仕事につけずに悩んでいる方。結婚したばかりの方。中高生でも日の当らない自分と悩み苦しんでいる方。人生に悩み苦しみ迷い絶望しかけている方。
そんな苦しんでいる方たちに、大きな希望と感動を与える事が出来るであろう作品だと思っております。
特定を決めつけの如く名指しの様に語った事への不満がある方もいらっしゃるかもしれませんが、この作品は素晴らしいので、ぜひ皆さんに見て頂きたくブログ記事にしています。
絶対に後悔はさせないという自信があります。
それ程のおススメの強さですね。
このアニメを見た後は、少しの間他のアニメを見る事はしませんでした。
あれ以上の感動はアニメでもう味わえないと思ったからです。
まぁ、最近は違うアニメも見ていますが(笑)
ということで、タイトルにもある切ないアニメのおススメは、「clannad」です。
皆さんも、おススメの切ないアニメがありましたら、是非コメントしてくださいね!
ではでは、本日はこの辺りで失礼します。

image

image