大和和紀プロフィール

生年月日:1948年3月13日(68歳)

出身地:北海道札幌市

最終学歴:北星学園短期大学卒

デビュー:1966年

受賞歴: 講談社漫画賞 (第1回)〔1977年〕 「はいからさんが通る」

  • 国際ニューメディア祭(カナダ・トロント)優秀賞「『あさきゆめみし』ビデオ版」

image

 

大和和紀(ヤマトワキ)は1966年にデビューした漫画家。女性。
漫画に手を染めたのは高校2年生の頃から。1966年、短大1年の時、投稿した「どろぼう天使」でデビュー。以後『少女フレンド』を中心にラブコメ、シリアスと幅広いレパートリーでヒット作を発表。長編「はいからさんが通る」(全8巻)はこれまでに1000万部が売れ、少女漫画に新しい世界を広げると同時にTVアニメ化にもされ大ヒットした。また「源氏物語」を漫画化した「あさきゆめみし」を1979年から連載し始め1993年15年かかって完結。単行本の総発行部数は1200万部を越え、1985年にはビデオ化、2000年宝塚歌劇団でミュージカル化された。代表作はほかに「真由子の日記」「ヨコハマ物語」「ラブパック」「KILA」「N.Y.小町」「モンシェリのCoCo」などがある

「はいからさんが通る」約37年ぶりアニメ化!劇場版が2017年に公開

image

1975~1977年に「週刊少女フレンド」(講談社)で連載された少女漫画の金字塔「はいからさんが通る」が、連載40周年を記念してアニメーション映画化されることが決定。1979年にテレビアニメシリーズ(全42話)が終了してから約37年間の沈黙を破り、ついに新作アニメが劇場映画として制作される。「はいからさんが通る」は、ロマンあふれる大正時代を舞台に17歳の女学生・花村紅緒と、突如現れた彼女の婚約者・伊集院少尉の恋愛模様を描いたラブコメディー。

「はいからさんが通る」約37年ぶりアニメ化!劇場版が2017年に公開

これまでにも、劇場実写映画(1987年公開、主演・南野陽子&阿部寛)やテレビドラマ(1979年、1985年、2002年)など多くのメディアミックス展開がされてきたが、アニメ化は旧テレビアニメ(1978~1979年)ぶり。またそのアニメもソフト化されておらず幻のアニメと化していたため、ファン待望のアニメが約半世紀の時を経てついに実現したことになる。映画『はいからさんが通る』は2017年公開予定。キャストや制作スタジオなどについては明らかにされていない。また今年は原作者の大和和紀の画業50周年という記念すべき年。講談社は大和和紀画業50周年フェアを行っており、「大和和紀画業50周年記念原画展」(会場:東武百貨店池袋店、6月30日~7月12日)などの催しも予定されている。(編集部・井本早紀)

image

掲載元:シネマトゥデイ

詳細WIKI参照