インターネット配信者が偽造1万円札を使い逮捕 飲食店偽造1万円を使用


インターネット配信者が偽造1万円札を使った容疑で逮捕されたと茨城新聞が報じている。容疑者は1月19日の午後10時半に飲食店で偽造された1万円札を使用したとみられている。

インターネット配信者は「よっさん」というハンドルネームで『ニコニコ生放送』や『アフリカTV』で活躍している配信者。どういう経路で偽造1万円札を入手したのか不明であるが、リスナーから送られてきたお金の中に偽造1万円札が混入していた疑いが高い。

インターネット配信者は「使った覚えはない」と容疑を否認している。同容疑者は“深夜の帝王”と呼ばれており、リスナーから数多くのギフトを貰いながら日々雑談やゲーム配信を行っている。

当初はこの報道はデマだと言われていたが、編集部で茨城新聞の有料版を確認したところ、該当記事が存在。

※茨城新聞 携帯版より引用

 

よっさんが会社を立ち上げていた!今日も元気におはよっさん!

よっさん

株式会社今日も元気におはよっさん
代表取締役社長 森義之ことよっさんだ!
この度、約6年の歳月を経て、リスナーの応援もあり会社を立ち上げる事ができました。

これからはネットビジネスが主流になってくる。
この会社を通じていろんなネットビジネスに挑戦していくつもりだ!

上手くいくかはわからない。だけど挑戦だけはしていきたい。
ネットビジネスで成功し、あとに続く者の目標でありたい。

それが 俺の夢 株式会社今日も元気におはよっさんだ。