ダウンタウンの松本人志(52)が22日、フジテレビ系「ワイドナショー」で、20日に行われた東京都の舛添要一知事の2回目の釈明会見を「ダダ滑り」とバッサリ。報道陣とのやりとりが全くかみ合っていないことに「あれだけタフなハートがないと政治家はできない」と皮肉った。

© デイリースポーツ/神戸新聞社 ダウンタウンの松本人志

番組では舛添知事の釈明会見について特集。東野幸治が松本へ「仮に(松本が)舛添さんの立場で2回目の記者会見は絶対あんな風にはしないと思うんですけど?」と質問すると、松本は呆れた表情で「いやあ、政治家になるってことはこれだけタフなハートないと無理。1時間半ぐらい2つの言葉で切り抜けるなんてでけへん」と、「第三者」「精査」という言葉で切り抜けた今回の会見を強烈に皮肉った。

そして記者とのやりとりもまったくかみ合っていないことに「(自分だったら)だだ滑り、あの空気に耐えられへん。絶対アドリブ放り込んでまう」と、冷ややかな会見の雰囲気に耐えられないとコメント。「サービス精神のクソもない」とこき下ろすと、これからの選挙では「最初から言った方がいい。週一回風俗いってますとか、グレーな女性2人ぐらいいて決めかねてると。そんなぼくでもいいんですかと」と、立候補者は問題点も自己申告すべきと提案していた。

松本人志 舛添都知事の政治資金問題に「裸の王様」「よう食うなコイツ」

松本人志さんが怒りに近い呆れ顔になっていますね。

舛添知事に対しての嫌悪感が物凄いですね.

世間も同じようにあきれ返っています。

どうか舛添知事。

本当の事を全てお話し下さいね。

関連記事:【水着画像あり】ワイドナ高校生の岡本夏美が可愛い!彼氏や妊娠説は?【ワイドナショー】

関連記事:【ワイドナショー】ワイドナ高校生女流棋士竹俣 紅がカワイイと話題!出身や学歴!戦績や彼氏は?【棋士】

関連記事:【絶縁】将棋・竹俣紅に森内師匠が激怒!文春にノーコメントの理由は?