小林麻央さんのプロフィール

出典:画像

芸名:小林麻央(こばやしまお)

本名:堀越麻央
出身地:新潟県小千谷市

生年月日:1982年7月21日

出身高校:國學院高等学校

最終学歴:上智大学文学部心理学科卒業

身長:164cm

所属事務所:セント・フォース

 

小林麻央さんは上智大学卒業後、セント・フォースに所属し、キャスターを中心に芸能活動をしてきました。

2010年3月3日に歌舞伎役者の市川海老蔵さんと結婚し、麗禾ちゃん(2011年7月25日生)と玄くん(2013年3月22日生)を出産しています。

ふたりの子供を育て、梨園の妻として夫市川海老蔵さんを支えていた小林麻央さんでしたが、2016年6月9日に乳がんであることが公表されています。夫の市川海老蔵さんは2016年6月9日の会見中に「1年8ヶ月前」に診断が出たと言及していますので、2014年10月頃に乳がん判明したものと思われます。

小林麻央さんのステージ・余命とは

麻央さんの乳がんのステージは「深刻」

2016年6月9日に、夫の市川海老蔵さんが会見を開き、小林麻央さんの乳がん公表されました。

海老蔵さんは、麻央さんの容態について会見内で「深刻」という言葉を用いて説明しています。

image

この、「深刻」という発言や、夏に異例の長期休暇を取得したことなどから、かなりがんが進行しており、「ステージ4」つまり「末期」ではないかと噂されてきました。また、6月の時点で余命3ヶ月で夏までもたないのではないかという心配の声も大きく上がっていました。

image

しかし、麻央さんは夏を越えても懸命に毎日を過ごしており、9月に入ってからはブログを立ち上げ、がんが発覚した当時から振り返っている記事や最近の様子などを赤裸々に綴っています。子供たちと一緒に過ごした様子の写真や、かつらを被っての写真、麻耶さんとの2ショットなど・・・

抗がん剤治療のせいか、顔が変わったという印象は確かにありますが、頑張って元気に過ごされている様子が見受けられました。そんな様子から、ステージ4、末期であると言われていたのは単なる噂で、順調に回復されているのかなとも思えるくらいでした。

しかし、最近麻央さんが公開された写真でかなり心配になるものがありました。

ご覧になった方も多いかと思いますが、9月19日の記事「朝食食べたい、、」と題し公開されたブログの写真。死相。

コチラになります↓

画像

少し上から撮っている事もあるのか、また、光の加減もあるのか?とも思いますが、それを差し引いても顔が黒いのが気になり、あまり病状が良くないことが見てとれます。今までいくつか顔の写真を掲載していましたが、色白で顔色は良いなという印象だったので、今回の写真はかなり心配になってしまいます・・・

次の日の9月20日にがんの告知された日のことについて鮮明に書かれています。

告知された当時は、胸だけでなく、脇やリンパ節転移もされていたそうですが、現在では肺や骨にも転移しているということを発表されました。自ら他の箇所にも転移しているということを公表するのはかなり勇気がいったことと思います。本当に凄い事です。

がんについて公表されたということは、ありのままを自らの言葉で赤裸々に伝えたかった麻央さんの気持ちが伝わってきます。文章にするとたった1文ではありますが、これはなかなかできることではないです。本当に強い女性だと大きく深く感じます。

image

さて、心配なのが肺や骨にも転移ということは、かなりステージでいうとどれくらいなのか。

まず、乳がんの転移について調べてみたところ…

 

「乳がんの場合、がん細胞は比較的小さい時期から乳腺組織からこぼれ落ちリンパや血液の流れに乗って乳腺から離れた臓器(肺、肝臓、骨など)に小さな転移巣をかたちづくると考えられています。

掲載元ブログ:乳がん

つまり胸から発生したがん細胞が、リンパや血液の流れ他のところにも転移していくということなのでしょうか。

この転移の状態も、がんのステージが分類されるひとつの目安にもなります。

乳がんが転移しやすい臓器は、骨、肺、肝臓、脳とされており、この遠隔臓器に転移している場合は、ステージ4、つまり末期を示しています。

そのため、麻央さんのがんステージとしては、ステージ4、つまり末期の状態に近いことであることがわかります・・・

あと、一般的に、ステージ4の5年後の実測生存率は32.2%と言われています。

乳がんの10年生存率(1990年治療開始)
(日本乳癌学会「全国乳がん患者登録調査報告第29号」より)

  • Tis:乳管内にとどまるがん。非浸潤がん(超早期)
  • 0期:しこりや画像診断での異常な影を認めないもの
  • 1期:2cm以下のしこりで、リンパ節への転移がないと思われるもの
  • 2期:2cmを超える5cm以下のしこりがある、もしくはリンパ節への転移が疑われるもの
  • 3a期:しこりが5cmを超えるもの
  • 3b期:しこりが皮膚などに及んでいるもの
  • 4期:しこりの大きさを問わず、他の臓器に転移がみられるもの

引用:早期発見の生存率

10月3日小林麻央ブログKOKOROにてステージ4であることを発表

本日10月3日の麻央さんのブログKOKOROにて、ステージ4であることを公表されました。

文章にすることはさぞかし辛いことだと思いますが、それでも、ステージ4でも現実を受け止め治したい!なにがなんでも治すんだ!という強い意志を感じられます。

麻央さんは誰よりも奇跡を信じています。本当に芯の強い素敵な女性だと心から尊敬します。

image