「笑点」新司会者は春風亭昇太さん

image

掲載元

日本テレビ系の人気演芸番組「笑点」で長年司会を務めた落語家の桂歌丸さん(79)が、22日の生放送で最後の司会を務め、新司会者は春風亭昇太さん(56)に決まったと発表されました!

なお、視聴者からは桂歌丸師匠に賛美の声が上がっています。

「歌丸師匠、最後の最後までキレッキレの司会ありがとおおお!
50年間も「笑点」を支えてきてお疲れ様でした!
そして、春風亭昇太師匠!がんばれええええええ!」
9

春風昇太、年齢不詳!独身を貫くワケ?吉田羊と結婚?!

春風亭昇太は独身主義者なのか?

どう言った理由からか以前バラエティ出演の時には
1人が自由で一番良いから。と発言していたが、

かねてから、「結婚はしない」と公言しており
特に弟子に対しては「自分より先に結婚したら破門」
とまで言っていたというエピソードもある。

春風亭昇太の年齢は不詳?独身を貫くワケ

国民的人気番組『笑点』でお馴染みの春風亭昇太さん。独身で生活感がないせいか若々しく「春風亭昇太って何歳なのか?」との疑問も上がりますが、年齢は1959年生まれの55歳。
成人した子供さんがいてもおかしくない年齢ですよね。結婚していない男性にはいくつかパターンがありますが、春風亭昇太さんはそのパターンの一つ、「無類の料理好き!」に当てはまります。その腕前はプロ級で自宅に小料理屋風のカウンターを置き、アジの干物まで自分で作ってしまうほどの凝り性。おまけに多趣味!プロレス観戦や中世城郭巡りに始まり、レトロ・グッズに至っては、自宅にはダイヤル式のテレビや蓄音機まであるそうです。ペットにもこだわりがあって「ミドリフグ」「ハムスター」「モモンガ」を飼育中。この調子では、まだまだ独身生活は長く続きそうです。

春風亭昇太、独身を貫く理由は吉田羊と結婚するから?

 

画像掲載元

多趣味がたたり?目下独身生活を満喫中の春風亭昇太さんですが、何と「吉田羊さんと結婚か?」との噂があります。話の発端はTBS系バラエティ番組『ぴったんこカンカン』。春風亭昇太さんの自宅を訪問して、自慢の料理に舌鼓を打っていた女優の吉田羊さんが「実は50歳になっても結婚出来なかったら、春風亭昇太さんと『結婚しよっか』って話がお互いにある」といきなり暴露したのです。「そんな話は覚えていない」と慌てる春風亭昇太さんに「酔っぱらって、そんな話になったの」と返す吉田羊さん。実は二人はお互い気の合う飲み友達で、吉田羊さんは前々から春風亭昇太さんのファンだったそう。「50歳になって独身でも、最悪、春風亭昇太さんが貰ってくれる」そう堂々と宣言した吉田羊さん。美人女優からの突然の告白に、照れ隠しからか手にした長ネギをいじりっぱなしだった春風亭昇太さんでしたが、内心はとってもハッピーだったのではないでしょうか。

 

新司会者!春風亭昇太プロフィール

春風亭昇太 画像

しゅんぷうてい しょうた
春風亭 昇太
本名 田ノ下 雄二
生年月日 1959年12月9日(56歳)
出生地 静岡県静岡市清水区
血液型 O型
活動期間 1983年 –
活動内容 落語家(落語芸術協会理事)
配偶者 未婚

5代目春風亭柳昇の弟子。
大師匠は“春風亭の先生”こと6代目春風亭柳橋。
前座名は、春風亭 昇八。
愛称は「ちび師匠」。
落語芸術協会に所属。現在同協会理事。

春風亭昇太さんのこれからに期待です!

春風亭昇太さんの吉田羊さんと結婚と、笑点での司会ぶりにきたいですね!

歌丸師匠。

番組が終わった後、スタジオで号泣されたみたいですね。

これは、人間の涙腺をくすぐる伝説のエピソードになりますね!

落語を含め、お笑いの世界の枠組みには、喜怒哀楽のすべてが凝縮されている様に私は思います。

感情のすべてを操る事が出来る話芸喜劇の最高峰。

お笑いは愛されるべき存在である所以。

最高の時間と歴史を人生を持って生き様として見せてくれた

歌丸師匠。

50年間本当にお疲れ様でした!

今まで数々の笑いをお茶の間に届けて頂き

本当にありがとうございました!

関連記事:笑点新司会者春風亭昇太さんが独身を貫く理由!

関連記事:松本人志の放送室①