Pocket

乙武仁美さんとはどんな方なんでしょうか?
まずは、調べてみたプロフィールを載せて行きます。
プロフィール
名前:乙武仁美(おとたけひとみ)
年齢:37歳
出身:神奈川県鎌倉市
学歴:早稲田大学

3月24日発売の、週刊新潮で不倫の事実を暴露された、乙武洋匡さん(39)の妻であります。
乙武仁美さんが一般の方と言う事も有り、情報があまり有りません。
ネット上では、出身高校は、湘南高校ではないのか?
と、噂されています。

image
それらしき理由としましては、出身地が神奈川県鎌倉市であるという事と、早稲田大学に進学出来るだけの学力偏差値があったからです。
鎌倉市にある、学力偏差値の高い学校は、横浜翠嵐高等学校(偏差値74)湘南高校(偏差値73)柏陽高校(偏差値70)

横浜翠嵐高等学校(偏差値74)・・・鎌倉駅から電車で49分

湘南高校    (偏差値73)・・・鎌倉駅から電車で51分

柏陽高校    (偏差値70)・・・鎌倉駅から電車で33分

今回の不倫騒動は極めて異例で、妻である乙武仁美さんがメディアに向けて謝罪文を公表するという事態になっており、ネット上では
「共依存」「公開DV」
など、色々と議論沸き立つ大荒れ状態となっております。
そんな乙武夫妻ですが、結婚した時期はいつ頃なんでしょうか?
調べてみました。

2001年3月25日に結婚。
乙武洋匡さん(22)乙武洋匡さん(24)の年の頃・・・
結婚を少し早めた理由としましては、乙武洋匡さんの父親が肝臓癌で闘病中だった為、早く安心をさせてあげたいという願いも込められていたみたいです。
お父さんは安心をしたのでしょう。
入籍を終えた1ヶ月半後に亡くなられたみたいです。
そして、乙武洋匡さんが、仁美さんを妻として選んだ理由としましては、
「自分に自信がない人・暗い人・僕に興味が無い人が好み。自分にない物を持っている人だから惹かれた。」
と語っておられます。
自分にはない真逆に近い存在だからこそ、魅力的に思えるという事ですね。
乙武仁美さんはおとなしい方なのかもしれませんね。
乙武洋匡さんはエネルギッシュな方ですから。
今回の不倫騒動では、悲しくて泣いた・・・などの噂もありますが、寛容な心で許していますからね。
器が大きいとみるか、こうだと不倫が再発すると見るかはあなた次第ですが・・・
乙武夫妻には、子供が3人います。
image

結婚生活が始まり、5年経った頃、仁美さんも、自然と子供が居てもいいな。
という気持ちになったみたいですが、乙武洋匡さんは、僕の遺伝子を引き継いでしまった子供が生まれてきた場合、仁美さんが乙武洋匡さんと子供。両方の世話をしながら生活するという局面に陥った場合の苦労・負担。
それを考えると、簡単には決断できなかったみたいで、子供を作るか作らないかは、妻である仁美さんの判断に任したと言います。
なかなか難しく、そうとうの覚悟がいる決断だった事だとは思いますが、その後、3人の子供を授かってますから、仁美さんはなかなかの肝っ玉の持ち主かと思ったりもします。
あとは、母性でしょうかね?
女性強しですね。
子供が生まれた事は、非常に幸せな事ですが、週刊誌には、乙武洋匡さんの今回の不倫理由がハッキリと載せられていましたね。
「息子が生まれ、妻が母になった。癒しを外に求めた。」
と、語っておられます。
個人的にはいい気分はしない行いですが、長い人生のなかで、色々と窮屈に感じる場面だって存在します。
外に求めた癒しという事は、乙武洋匡さん自身のオスとしての生命力の高さと、自分に対する自信がうかがえますね。
ただ、やっちゃいけない事はやっちゃいけないですが・・・

今回のお二人の謝罪文(週刊新潮)

「このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません。
報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません。
以前より、妻には私のこれまでの行いを打ち明け、話し合いをしておりました。一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず、妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました。
「夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい」と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています。
失った信頼を回復するのは決してたやすいことではありませんが、いま一度、自分を見つめ直し、家族と向き合っていく所存です。
妻や妻のご両親、3人の子どもたちに心より謝罪し、またこれまでの仕事や活動のなかでお世話になっているみなさまに深くお詫び致します。」

2016年 3月24日
乙武洋匡

「このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。
このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。
今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。
本人はもちろん、私も深く反省しております。
誠に申し訳ございませんでした。」

2016年 3月24日
乙武仁美

この謝罪文をみたネットの反応は、奥さんが謝罪する意味についてや、 乙武洋匡さんに対する厳しい声が飛び交っていますね。

「妻も謝罪しますか?ってのがまず疑問だし、選挙用のあざとさしか見えなくてちょっと無理。」

「妻に責任ないと思うが・・・このブログの中身こそ問題の本質かも」

「なんで奥さんも連名で謝罪してんのかよくわからんゾイ?」

「「報道について」ってあるからまたデマを流したメディアをぶん殴る記事かと思ったら違った。」

「不倫するヤツはね、何度でもするよ。そういうもんだ。」

「なんでこれ、嫁まで謝ってんの?」

まさに炎上状態ですね。

乙武仁美さんの画像は?
乙武さんの妻の画像は、仁美さん自身が一般人と言う事もあり、無いのでは?
と思われましたが、こちらが仁美さんじゃないだろうか?
と言われている写真を入手しました。

image

↓これは、乙武さんの裏アカウントと呼ばれている物。ツイッターから不倫相手の画像が大量流出。

【乙武洋匡の裏の顔】乙武のツイッター裏アカから不倫相手の画像が大量流出!

乙武さんと仁美さんの画像がたくさんあります。
夫婦で長い時の中を時間を共有してきた証です。
乙武さんも、奥さんの事を愛してらっしゃる証拠です。
乙武さんは奥さんの事を、これからは悲しませないようにしてあげて欲しいですよね。
今回の事はキチンと反省し、また出直して欲しいものです。
乙武洋匡の今後の活躍と、乙武夫婦の幸せを願います。