Pocket

クワガタでフェラーリ?

画像

風岡直宏さんの伝説といえばフェラーリ購入ですが、そのフェラーリをクワガタで買ったみたいです。購入したのは24歳の時で、

 

トライアスロンをやめた翌年です。つまりクワガタで儲けた年に早速、フェラーリを買っちゃったみたいですね!若かりし頃ですから、

 

急激に増えたお金で何か高級なものを買いたくなる気持ち、分かる気がしますね。筆者も若い頃は、パチンコで儲けたお金を友達に振る舞い夜な夜な飲み歩いたものです・・・

 

って、金額の規模が犬小屋と一戸建てくらい違いますか(笑)

 

嫁とフェラーリを手放す・・・

image

クワガタで大成功しフェラーリを購入した風岡直宏さんでしたが、フェラーリ購入がキッカケで奥様との間に亀裂が入ってしまったようですね。

 

なぜフェラーリの購入で亀裂がはいったのかは分かりませんでしたが、離婚を回避するべくフェラーリを手放して誠意を見せようとしたみたいですね。

 

排気音とかうるさいし、目立ちすぎるのが嫌だったのかもしれません。女性のよくある心理的な物ですよね。

 

しかも、その奥様とはその後離婚・・・

image

求めて得たはずのフェラーリがキッカケで、最期には奥様まで手放すことになるとは思いもしなかったでしょう。

 

ちなみに離婚したときには周囲の人達から「離婚の慰謝料にフェラーリを持っていかれた」と噂されたそうです(笑)

 

いつの時代もお金と幸せは反比例していくものなのでしょうかね?本当の所はわかりませんが、急激に状況が変化していくなかで、

 

嫁さんの気持ちが対応しきれなくなっていったのかもしれませんね。

 

【農業界の武井壮】タケノコ王風岡直宏!タケノコとクワガタでフェラーリ購入【1億円掘った】

 

2度めのフェラーリとの再婚!

一度フェラーリを手放した風岡直宏さんでしたが、またフェラーリを購入します!

 

やはり惚れているのか、全く懲りない人ですねぇ(笑)

 

まぁ一度目のフェラーリは奥様との離婚回避のために誠意を見せるべく、泣く泣く手放したという理由ですし、納得です。

 

2度めのフェラーリはタケノコの栽培で成功したときに購入しました。

 

やはり大金を手に入れるとフェラーリとか欲しくほしくなっちゃうんでしょうね。しかし最終的には2台目のフェラーリも手放してしまいます。またも離婚(ブワッ!!)

 

現在では軽トラ運転者!拙者は運転者!

現在では21万キロ以上走った軽トラに乗っているようですよ。フェラーリを購入した当時は、

 

かっこつけたり見えを張ったりするのが大事だったみたいですね。突っ張る事が男の~たった一つの勲章~!

 

の次代は、もう終わったそうです。昔、高級車やスポーツカーに乗ってい人が今では、

 

すごく庶民的な小さいクルマに乗っているってよくある話ですからね。価値感が変わってきた時代とお年頃なのでしょう.

 

それにしても24歳でフェラーリオーナーになれた風岡直宏さんが羨ましいですね!

 

 

札束まみれる欲望の街。肩で風切り異彩を放つ。成功者のみ見る景色。

 

成り上がりの泥にまみれた(タケノコだけに)奮闘記。とか、これってドラマになりませんか?(トリビア風)

 

お店はココ!良ければ行くべし!

http://machipo.jp

お店情報は以下のとおりです。

店名:「風岡たけのこ園」

 

場所:静岡県富士宮市長貫1120

 

営業時間:9時~18時

 

定休日:火曜定休 (タケノコシーズンは無休)

 

ここまでタケノコの話をしましたが、それ以外の果物なども販売されているとの事です。

 

また風岡直宏さん自身が直売しているので、行くと会うことが出来ると思いますよ。

 

【農業界の武井壮】タケノコ王風岡直宏!タケノコとクワガタでフェラーリ購入【1億円掘った】