【YouTube】小沢健二が第2子誕生を発表したがキラキラネーム【渋谷系王子】

m_e784a1e9a18cozakann

出典:so-net.ne.jp

小沢さんは2012年12月、公式サイトで米国人のエリザベス・コールさん(当時36)と結婚していたことを公表するとともに、妻の第1子妊娠を発表しました。そんなシンガー・ソングライターの小沢健二さんに関する嬉しいニュースが入ってきました!それが小沢健二第2子誕生という報告です。小沢健二さんの第2子誕生については、小沢健二さんの公式サイトで報告したということを、オリコンなどが報道しています。

ちなみに気になるお子さんのお名前は、天縫(アマヌ)くんという名前のようです。

名前の発生元は、ご自身の楽曲から

image

伝説的バンド「フリッパーズ・ギター」のひとりとしてデビューし、90年代には「渋谷系の王子様」として人気を博したオザケンこと小沢健二さん。その後、長きに渡って活動休止の状態が続いていましたが、今年は5~6月にかけてライブツアー「小沢健二 魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」を敢行。その若々しい姿を元・オリーブ少女、元ボーダー少年たちに見せました。

次男の名前の由来となったのも、このツアーで披露した新曲『フクロウの声が聞こえる』の歌詞の中の「天を縫い合わす飛行機 その翼の美しさを」という部分から引用したようです。

「結婚してってそれはちょっと」と歌っていたかつての王子様も、今では子供の名前を歌詞に入れる、ロマンチックな良きパパになったという事ですね。

キラキラネームに対する声は?

image

この「天縫」という名前なんですが、最近よく言われるキラキラネームに該当すると思うのですが、なぜか批判の声が少ないようですね。それもどうやら、天才的な作詞センスで知られる小沢さんがつけた!という事が大きく、ファンも違和感を感じないていないみたいです。子供の名前について、小沢さん自身も「他人の子の名前にケチを付けるのは世の大人の慣いかと思いますが、お手柔らかに笑」と綴っています。それでも想像していた以上にしっくり来ているファンが多い様子で、悪い声はそんなに聞こえてこないです。

「ラブリー」や「今夜はブギーバック」

m_ozawa

出典:so-net.ne.jp

1968年4月14日生まれなんで今48歳なんすなぁ。時の流れを感じますね。ちなみにオザケンは相模原出身です。

  • 東大出身(文学部)
  • 叔父が世界的指揮者の小澤征爾

名曲はたくさんありますね。その中でも特に有名な曲と言えば、

今夜はブギーバック

ラブリー

などですよね。時代を彩った名曲であります。

小沢健二さんの現在は?

小沢健二さんがTVに出たのは、1998年2月に放送された「知ってるつもり?」という番組。それから小沢健二さんは、数年前に笑っていいともに出演されてましたね。これがかれこれ16年ぶりのメディア出演だったみたいなので、長い事メディアには顔を出していなかったようですね。

bjykypecaaaybxr

出典:pbs.twimg.com

小沢健二さんは、TVにはあまり出ないですが、今年の5~6月あたりに全国ツアーを行っていたようですね。活動は行われている様でなんだかうれしい気持ちになりました。

なにはともあれ、小沢健二さんの第2子誕生、本当におめでとうございます。

これからも長く活動していっていただける事を願います。