がんこちゃんが大学生に? “誰もが見ていた人形劇”をドラマ化

 

NHK Eテレで放送中の人形劇「ざわざわ森のがんこちゃん」が、放送20周年を記念して実写ドラマを放送することが分かった。

 

「もしもドラマ がんこちゃんは大学生」(NHK総合)と題し、3月6日(月)の深夜0時5分より、3分間のミニドラマを4夜連続で放送する。

 

主人公の「がんこちゃん」を演じる二階堂ふみは「小学校でがんこちゃんを見ていました。

 

可愛くてインパクトのあるがんこちゃんのキャラクターが大好き」と語る、生粋のがんこちゃんファン。

 

なぜか現代でキャンパスライフを送る大学生のがんこちゃんをコミカルに演じる。

 

がんこちゃんの友達・しかりちゃん役の伊藤沙莉や、

 

各話ゲストとして登場する中川大志、宮崎吐夢、前野朋哉、岡山天音など脇を固める俳優陣も個性的な面々がそろっている。

 

大人になっても好奇心旺盛ながんこちゃんが、“今風”の男性たちとどのように対峙(たいじ)するのか、注目したい。

 

転載:d menu




と、有りますが私少し思うところが有ります。

 

中川大志はかっこよくない?福士蒼汰より似ているモトキって誰?

 

いやいや元々実写なのでは?ドラマ化が初だから?

 

いや~、何でもかんでも実写化したらいいって物ではない。

 

がんこちゃんは、おてんばでちょっと身勝手なところがある。

 

それを教えるための人形劇じゃなかったんでしょうか?

 

がんこちゃんも20周年で、おめでたい気持ちはわかるけど、

 

今までの放送が台無しな気がする様な・・・

 

良くも悪くも一辺倒の教育番組だったのに・・・(悲)

 

舞台は大学生。

もともと子供向け番組だったのに、実写ドラマの放映で、深夜枠。

 

どのターゲットなんだ?

 

と、思うんですが、皆さんはどう思いますか?

 

ツイッター上やらネットの間でも、色々と物議を醸している今回の実写化!

 

皆さん色々な声があるのでしょうが、

 

とりあえずツイッター上の疑問や批判の声を集めてみました!



ツイッターでの批判の声!

 


ハイ。

 

やっぱり、がんこちゃんがドラマ化するのはちょっと違う気がする!

 

そういう声も有る様ですね。

 

そもそもがんこちゃんは実写人形劇なのでは?

 

との声には納得させられました。

 

更にお決まりの実写化不安視パターンも有ります。

 

「本当に実写化していいの?」

 

「人形劇のイメージが崩れない?」

 

「実写化が多すぎて萎える・・・」

 

そんな声も有りますね。

 

そんな中、今回の実写ドラマ化のがんこちゃんに期待を寄せる声も有る様です。

 






現在NHK BSプレミアムで放送中のがんこちゃんのアニメ!

二階堂ふみらの声は?全4話のキャストや配役やあらすじは?

 

主人公のがんこちゃん役を演じるのは二階堂ふみは、小学生の頃に

 

『ざわざわ森のがんこちゃん』を観ていたらしいですね。

 

「がんこちゃん人形がロケ現場に応援に来てくれたときは、大感激でした!」

 

とコメントしているようです。

 

がんこちゃんの友達・しかりちゃん役は、伊藤沙莉が演じます。

 

転載:画像

 

第1話「いいねが命!ネタクレくん」に中川大志

 

転載:画像

 

第2話「情報大好き!ケンサクくん」に宮崎吐夢

 

転載:画像

 

第3話「はっきり言うぞ!シュチョウくん」に前野朋哉。

 

転載:画像

 

第4話「目立つの禁止!ブナンくん」に岡山天音が出演。

 

転載:画像



今回の実写版ドラマ

 

『もしもドラマ がんこちゃんは大学生』は、

 

恐竜の女の子・がんこちゃんが人間の姿になって、

 

現代の大学生として様々な男の子に出会うというあらすじのようです。

 

1話3分のドラマで、4回にわたって放送予定なのですが、

 

俳優人が、現代の大学生をどの様に演じるんでしょうね?

 

なんていったて、3分ドラマですからねぇ。

 

がんこちゃん役の二階堂ふみが林家パー子に似ている説!

 

今回のがんこちゃん役を演じる二階堂ふみですが、一部では林家パー子に激似!

 

と言われているようだ。

 

二階堂ふみが可愛いから、半分冗談交じりである!

 

そう期待したい!

 

・・・期待したかったのですが、ネット上でこんな声を発見しました。

 

二階堂ふみさんの林家パー子感がすごい
やらない夫 コーヒー

 

あちゃ~。

 

これはもろですね。

 

では、実際の画像と比較してみましょう。

 

まずは二階堂ふみさんです。

 

続いては、林家パー子さんです。

 






・・・・・(´▽`*)

 

確かにちょっと似てるかもしれません(笑)

 

ネットユーザーが言葉にしてしまう意味もなんとなく解ります。

 

ただこれは、衣装や色から来る印象も強いと思います。

 

なので、二階堂ふみの可愛さが消えるわけでもなく

 

林家パー子さんのお茶目さがなくなるわけでもありません。

 

でも、少し面白かったのは本音です(笑)

 

まとめ

 

今回の実写ドラマ化に関する意見ですが、本当の所は上記の通り個人的にはやめて貰いたかったです。

 

ネット上にもそういった意見も多数ありました。

 

しかし、蓋を開けてみないと何もわからないのもまた事実です。

 

実写化というのはいつもそうですよね。

 

なので、私も実際に放送し始めてから判断する事にします。

 

なので、実写ドラマ化がんこちゃんに、少しだけ期待してみようと思います。

 

今回は以上です。

 

では、失礼します<(_ _)>