Pocket

『きみはペット』13年ぶりドラマ実写化 主演は入山法子&志尊淳

2016-05-08 08:00 シェアする
ドラマ版『きみはペット』スミレ役の入山法子
累計発行部数420万部を記録した小川彌生氏の人気コミック『きみはペット』が、13年ぶりにドラマとして実写化されることが8日、わかった。主要キャストも発表され、スミレ役に入山法子、モモ役に志尊淳が決定した。

同作は、2000~05年に雑誌『Kiss』(講談社)で連載されたラブコメディー。高学歴で容姿端麗なキャリアウーマンのスミレと、“ペット”として生活することを望むイケメン男子・モモの奇妙な同居生活を描く。03年に女優の小雪&嵐・松本潤主演でドラマ化され、11年には韓国でもチャン・グンソク主演で映画化されている。

スミレは「ちふれ化粧品」CMなどモデル・女優として活躍する入山法子、スミレに飼われることになる“モモ”こと合田武志は『烈車戦隊トッキュウジャー』に主演し知名度を上げた志尊淳が、それぞれ演じる。

また、スミレの憧れの先輩・蓮實滋人役に竹財輝之助、スミレと恋のライバルとなる悪女OL福島紫織役に柳ゆり菜、スミレの親友・白妙ユリ役に元AKB48・野呂佳代、モモに思いを寄せる小悪魔的美少女・澁澤ルミ役に夢みるアドレセンス・志田友美と、共演陣にも注目株がそろった。スタッフには、アジアで大ヒットを記録した『イタズラなKiss2~Love in TOKYO』『南くんの恋人~my little lover』の制作チームが再集結。

スミレ役の入山は「実は泣き虫で不器用すぎるところにとても共感しますし、ペットを飼っている点は一緒ですかね。きゅんきゅんして、笑って泣ける素晴らしい作品になると思いますので、楽しみにしていてください!」と気合十分。

一方、モモ役の志尊は「自分が『モモ』を演じられるとは思ってなかったので、改めて原作やドラマ、映画を見直して日々研究しています。モモの内側に秘めている想い、ペットでいる時のかわいらしさ、ダンスに対して持つ情熱など、繊細な気持ちの部分をしっかり演じられたらと思います」と主演への決意をにじませた。

同作はフジテレビ系の深夜に全16話で放送予定(放送開始日・日時は未定)。

ORICON STYLE

 

「きみはペット」が、13年ぶりにドラマ放送!

「きみはペット」がドラマとして放送されるのは、実に13年ぶりのことらしいですね!

「きみはペット」は13年前にも一度ドラマ化されており、当時かなり反響を生んだドラマでした。

こちらのきみはペット、13年前は小雪さんと嵐・松本潤さんが主演だったんです!

当時は松本潤さんが小雪さんに飼われる!?

の様な感じで、嵐ファンのみなさんが騒然としておりましたが……かなり懐かしい話です!

きみはペット小雪と松本潤

その「きみはペット」が、新たにドラマ化されるということで、現在WEB上ではかなりの盛り上がりを見せているようです!

ということで、きみはペットが放送される前に予習しておきましょう。

きみはペットのあらすじ

ドラマ「きみはペット」のあらすじ、ネタバレについて興味があるそこのアナタ! ぜひ、最後までお付き合い頂ければと思います!

きみはペットのあらすじ。志尊淳を中心とした四画関係!?

ではまず、ドラマ「きみはペット」のあらすじから紹介していきたいと思います。この記事では、主に松本潤さん×小雪さんが出演した「きみはペット」をソースに説明していきますね。

きみはペットのあらすじとしては、こんなところです。以下の引用文をお読みください。

道端で箱に入ってたもも(松潤)をスミレちゃん(小雪)が拾います。
学歴、身長、収入など全て勝ってるスミレちゃんに拾われて、ペットと飼い主の関係で共同生活がはじまります。背が低い為バレリーナを諦めモダンバレエに転身したももと、男社会で生きるエリートのスミレちゃんですがイロイロ悩みを抱えています。そして飼い主とペット関係から、少しづつなくてはならない関係になっていくラブコメです

引用:きみはペットというドラマの内容を教えてください。 – 小雪さん主演の、きみはペ… – Yahoo!知恵袋

ストーリーは、スミレがモモを拾ったところから始まり、その後、恋に発展していく…という概要ですね。もっとも、上述の引用文ではももが松本潤さん、スミレが小雪さんとして説明されていますが、それぞれ志尊淳さん、入山法子さんで変換して頂くと良いでしょう。

もうちょっと細かく書いていきましょう。主人公のスミレは容姿の良さはもちろん、キャリアもものスゴイんです。なんと東京大学とハーバード大学を卒業した超高学歴という設定で、卒業後はエリートとしてバリバリ働いているんですね。

しかし、結婚を控えていた彼氏と別れ、仕事でも上手くいかず…と落ち込んでいるときに、道端の段ボールに入っていたモモを発見。モモが昔飼っていた犬に似ていたことから、連れて帰ることに。

出会いはこんな感じです。そこからスミレの職場の同僚や他の登場人物を巻き込み、最終的にはモモをめぐる4画関係へと発展するという、すごく斬新なストーリーです。四画関係についてはこのような構図になっています。

志尊淳(モモ)…スミレに拾われたペット

入山法子(スミレ)…主人公

志田友美(澁澤ルミ)…モモに想いを寄せている

柳ゆり菜(福島紫織)…スミレの職場の同僚。悪役的存在

こんな感じです。志尊淳さんがモテモテな構図。男性的には羨ましい構図ではありますね!

以上、あらすじでした!

 

続いてネタバレです!

きみはペットのネタバレ。

結末は衝撃的です!

あらすじ紹介で話したとおり、モモがスミレに拾われたことをキッカケに物語は始まります。しかし、結末はその逆で、モモはスミレの家から出て行くんですね。

モモはスミレに会いたくて空港から
スミレの家へ戻る最中に事故にあい
手を骨折してしまい、海外を断念してしまいましたー。
それからずっと、一緒にモモとスミレは暮らしています。

引用:「きみはペット」最終回、どうなったか教えてください! – ドラマ 解決済 | 教えて!goo

海外のダンス養成所に通うため、スミレの家から出るモモですが、空港からスミレの家に戻る最中に事故に会い、海外を断念。その後、スミレときちんとした交際関係で再度一緒に暮らし始める…という感じです。一度は出て行くものの、最終的にはちゃんとスミレの元に帰り、ハッピーエンドに行き着く感じですね!

もともとモモは、ダンスの世界で有名な人だったんですね。海外に行くのも、ダンスでしっかり稼げるようになるためで、モモ自身もスミレに「ちゃんと稼げるようになったら結婚する」という前提でお付き合いをスタートさせています。

このようにきみはペットは、ペットからはじまり、最終的に恋人になる…という旨のストーリーです。すごく面白いので、ドラマが始まったらぜひ観ていただきたいです。

image image

また、入山法子さんと志尊淳さんがどのように演じてくれるのかも見所ですよね。前回の松本潤さんと小雪さんペアとはまた違う演技を期待しています。