Pocket

 

  • 冨田勲(2016年4月23日撮影)
冨田勲(2016年4月23日撮影)

冨田勲が5月5日14:51に慢性心不全のため東京・東京都立広尾病院にて逝去した。享年84歳。

冨田は5日の昼頃に自宅で倒れ、搬送先の広尾病院で家族に看取られながら息を引き取ったとのこと。葬儀は昨日7日と本日8日に親族のみですでに執り行われた。後日、お別れの会が開かれる予定となっている。

1932年生まれの冨田は慶応義塾大学在学中に音楽業界でのキャリアをスタートさせ、1963年に放送されたNHK大河ドラマの第1作「花の生涯」や、手塚治虫原作のアニメ「ジャングル大帝」など多数の番組の音楽を担当。1970年代にはシンセサイザーをいち早く導入した「月の光」など数々のアルバムをリリースした。海外での評価も高く、アメリカのグラミー賞にノミネートされた経験もある。近年では初音ミクを使用した「イーハトーヴ交響曲」を発表し、国内外で上演してきた。なお冨田は2016年11月に東京・Bunkamura オーチャードホールにて上演する予定の新作「ドクター・コッペリウス」の制作活動を逝去する直前まで行っていた。

引用元 http://natalie.mu/music/news/186357

 

■冨田勲のイーハトーヴ交響曲について

冨田勲の集大成として作曲された
イーハトーヴ交響曲。
そのテーマは作家・宮沢賢治の世界。
<img border=”0″ src=”http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=4101092079&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=nagahito-22″ >

宮沢賢治の宇宙的な世界観を
音楽で表す、そういうテーマをもって
冨田勲は作曲した。

そしてどう音楽で表現するか。
結果としてVOCALOIDの初音ミクを起用しました。

自身も少年時代に大震災を経験しており
2011.3.11に被災した東北の被災者への
思いも込めた交響曲で、
最終的にNHKでも放送されました。

宮沢賢治の宇宙的な世界観を
音楽で表す、そういうテーマをもって
冨田勲は作曲しました。

そしてどう音楽で表現するか。
結果としてVOCALOIDの初音ミクを起用。

自身も少年時代に大震災を経験しており
2011.3.11に被災した東北の被災者への
思いも込めた交響曲で、
最終的にNHKでも放送されました。

■冨田勲が初音ミクを起用した理由!

冨田勲と初音ミクというコラボは
異彩を放つものでありました。

確かに冨田勲はアニメの
音楽も担当もしていますが
他のドラマやテレビ、
映画と比べると遥かに数が少ない。

では何故初音ミクを起用したか。
それは、冨田勲の中での宮沢賢治の
「風の又三郎」の。まるで異次元から来たイメージが
初音ミクとぴったりだった
からなんです。

確かにふっと現れてふっといなくなるイメージは
VOCALOIDにはあるかもしれません。
実体はそこにはなくて虚像ではあるけど
実際に初音ミクはコンサートをしているわけで。

虚像の持つ本物感というのを冨田勲は感じ取り、
そして初音ミクをイーハトーヴ交響曲の
ソリストとして迎えたことになります。

■冨田勲と初音ミクの新作「ドクター・コッペリウス」は…

冨田勲と初音ミクのさらなるコラボで
今度は初音ミクと冨田勲はもちろんバレエとコラボしました

日本ロケット工学の父である故・糸川英夫が
生前おっしゃっていた「いつかフォログラフィーとバレエを踊りたい」
と語ったことを実現した作品。

今回は指揮者の指揮にあわせ、
初音ミクが歌って踊る
という新技術が投入。

しかし公演は2016年11月11日-12日だったんですよね…。
こちらの上演決定が2016年4月25日。
僅か2週間前の出来事です。

冨田勲が逝去される直前まで
ドクター・コッペリウスの
創作活動を行っていたとのことで

慢性心不全ですからね…本当に急な死です。
上演はどうなるんだろうなぁ…。

■最後に

新作の上映を発表しすぐに逝去なされた冨田勲。
冨田勲の遺志を誰かが引き継いで完成させるのか
それともこのままお蔵入りになってしまうのか。

冨田勲と初音ミクの一作目のコラボである
NHKでも放送されたイーハトーヴ交響曲の動画はこのような感じで
やはり完成度が高いんですよね。