Pocket

image
今日はアルミのお話をします。アルミの中でも、皆さんに非常に身近なものと言えばアルミのサッシですよね。大体の家庭では、アルミサッシを使っていると思われます。アルミサッシは、主成分のアルミに、微量な他の金属が添加されているだけなのです。材質的に非常に良い物です。売れます。
image




喜んで、スクラップ屋さんが買い取ってくれる事でしょう。アルミサッシ自体には、留め具等にビスが使われているので、はずして持っていきさえすれば値段が上がります。自分のご家庭でもそうですし、街の中で、小さな建物の解体が行われているのを見つけたら、声をかければ譲ってくれる場合も多いですね。
そんなアルミの値段なんですが、売る地域にもよります。
大体1キロ100~150円で売れますね。
これも、集まればそこそこの値段にはなりますし、知っておいて損はないかと思います。

image

そういえば、少し前に、車のバッテリーも売れるという事をお話ししましたが、バッテリー関連についての追加の予備知識があります。バッテリーの中身は鉛が入っており、10~20キロほどの重量があり、1000~2000円位でスクラップ屋さんが買い取ってくれると以前にお話ししたかと思います。
スクラップ屋さんでもそうやった形でお金にする事は出来るんですが、もう一つ売り方がありました。
それは、なんでも買い取っている店で、どの地域でも該当する店が有るかは定かではないですが、街の雑貨屋さんでも買い取ってくれるところもあります。その店は、農機具・骨董品・中古家電・アンティークと、痛んでいなければ色々買取り売り物にしていました。

そこに、車のバッテリーを持って行きました所(バッテリー内、電気が残っているのを確認済)
5000円の値がつき、買い取って頂けました。
まぁ、そんな感じの予備知識です。
良かったら、皆さんもぜひ活用してみて下さい。
本日は、以上になります。
また近いうちに更新させて頂きます。
image




※ 金属の事について質問等あれば、どんどん疑問をお寄せ下さい。

知っている範囲で答えられる事は、何でもお答えします。