Pocket

スポンサーリンク


福井あわら温泉街で火事、6棟全焼けが人なし

27日午後11時半ごろ、福井県あわら市温泉、竹内正文さん(81)の店舗兼住宅から出火し、住宅や空き家など計6棟を全焼し、約2時間半後に消し止められた。

 

県警あわら署によると、けが人はなかった。

消防によると、竹内さんとみられる男性から「2階から火が出ている」との119番があったという。

 

現場は温泉旅館が十数軒並ぶ温泉街。竹内さん宅前にある旅館には団体客95人が宿泊しており、

 

火事直後に全員が旅館の外へ避難するなど一時騒然となった。

火元から100メートルほど北にある旅館でも宿泊客約20人が外へ避難。従業員は

 

「火の粉が近くまで飛んでいたので、宿泊客にすぐに着替えて外へ逃げるよう連絡した。秋の観光シーズンで宿泊客が増える時期で、大事にならずに済んでよかった」

スポンサーリンク


近くの別の旅館に宿泊していた男性観光客(67)は

 

「避難はなかったが、火が上がっているのが見えてこわかった」と話した。

地元の田中温泉区の手塚和典区長(73)は

 

「火の勢いが強く、火の粉が広範囲に飛んでいた。寝静まるほどの時間帯でなかったのが幸いした」と話した。

 

転載:サイト

やばいなコレは・・・。

スポンサーリンク