Pocket

スポンサーリンク




加藤一二三 緊急手術

 

「ひふみん」こと将棋の加藤一二三九段が胆石性急性胆嚢炎で手術を受けたことが

 

2日明らかになった!!!

 

加藤九段は

 

「また元気に皆さまにお目にかかれる日を心待ちにして療養に励んでいる」

 

とコメントしたという。

 

今年6月の引退後、

 

テレビ番組などメディアへの登場を続けた。

 

取材なども、忙しい合間に時間を調整して応じていた。

 

「仕事があるのはありがたいこと。体が動く限りは働きますよ」と話していた。

芸能ジャーナリスト・井上公造のスタジオ解説した。

スポンサーリンク



ネットの声

 

「明日 、地元のイオンに来るのを楽しみにしてたんだが 」

 

「引退したから色々と襲ってきそうで怖い。

緊張の糸的な・・・」

 

「俺も胆石で胆のう取ったけど手術は2~30分、

入院は1週間だったよ
年齢的に高齢だと麻酔に堪えられないから手術できてよかった」

 

など、心配の声が多数。

 

体を直してゆっくりでいいから、復帰した元気な姿を期待してまとう。

スポンサーリンク