Pocket

 川島海荷、役作りで金髪に「役として自分を見て」

女優安田成美(49)川島海荷(22)らが31日、都内でフジテレビ系連続ドラマ「朝が来る」(6月4日スタート、土曜午後11時40分)の制作発表会見に出席した。安田にとっては00年の日本テレビ系「リミット もしも、わが子が…」以来、16年ぶりのドラマ主演。座長としての心構えを聞かれると、「ただ役に専念しているだけで、日々、座長としては差し入れに専念しているだけ」と話し、笑わせた。7月で5人組ガールズグループ9nineから脱退し、本格的に女優業を歩む川島は、髪を金に染めて役作りした。「いろんなプレッシャーもありつつも、いいプレッシャーも感じていて、今回ドラマに臨んでいます。新しい自分を見てもらえるよう、金髪になってイメージチェンジもして、役として自分を見てもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。ほかココリコ田中直樹、石田えりが登壇した。

川島海荷9nine脱退へ・・・干された?整形疑惑は本当?彼氏は?

女優で歌手の川島海荷が自身のインスタグラムに投稿したある写真が話題!!

image


川島は「さぁて、明日、いや今日、ゴールデンウイークが始まります(^ ^)」とコメントすると共に黒のワンピースに高いハイヒールを穿いた撮影中の写真を投稿。川島は6月4日から東海テレビ・フジテレビ系列で放送される辻村深月原作の連続ドラマ『朝が来る』で、謎の女役として出演、本作で金髪に初挑戦し話題となった。今回投稿された写真は、その長い金髪をひとつに束ね、全身黒の衣装もあいまり、ミステリアスな雰囲気を漂わせています。これまでの清純なイメージとは異なるオトナっぽく艶っぽい姿に、ファンからは「大人の女性だ!」「カッコいい」「綺麗」「印象違う!」「大人っぽすぎる」など絶賛のコメントが挙がっている。
掲載元:インスタグラム

川島海荷プロフィール

image

川島 海荷(かわしま うみか、1994年3月3日 – )は、日本の女優、歌手であり、9nineのメンバー。本名同じ。埼玉県新座市出身。レプロエンタテインメント所属。明治大学文学部卒業。2005年9月、小学校6年生の時に渋谷でスカウトされ、レヴィプロダクションズ(現・レプロエンタテインメント)へ入所。立川伊勢丹の広告が初仕事。2006年7月、テレビドラマ『誰よりもママを愛す』で子役としてデビュー。名前の「海荷」は本名で、海が好きな父方の祖母の影響で父方の家族の女性全員の名前に付いているという「海」と、蓮の花を意味する「荷」を合わせ、「泥の中でも咲く蓮の花のような強い女の人になってほしい」との願いを込めて両親が名付けた(「美しくきれいな心を持った子になるように」との願いを込めて父親が名付けたとするものもある)。憧れの女優は宮崎あおいや新垣結衣、柴咲コウで、共演したい俳優は福山雅治である。映画『星守る犬』撮影時のエピソードを語った際、理想の相手は爽やかな人と語った。また、西田敏行と共に同映画の舞台挨拶に立った際、父親とは仲が良いと語った。

5a43e1ecc3868a53a6372ae2898101f1

川島海荷 – Wikipedia 掲載元

画像掲載元

この髪色から

画像掲載元

 この変化。
女優業に専念すると決めた、川島海荷さん。9nine脱退後の覚悟が伺えます。
今後注目の女優の一人になる事でしょう。
注目しましょう。
最後に、川島海荷さんの水着画像を御覧下さい!

川島海荷 水着画像

川島海荷 水着画像

ビリギャル金髪!【水着画像あり】有村架純主演映画!夏美のホタルのロケ地やあらすじは?キャストや見どころは?【Uru】