Pocket

スポンサーリンク


有村架純の待ち受け画面は松潤って本当?

転載:画像

 

女優の有村架純(24)が5日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜・前5時25分)にVTR出演し、9月30日に放送が終了したNHK・連続テレビ小説「ひよっこ」について語った。

 

「ひよっこ」が「終わってみて、信じる力とか自分はきっと何があっても倒れないということが分かった」と語った有村は、

 

「背中に一本筋が通った気がする。何があっても受け止めたいと思うようになった。これから25歳を迎えるけど、

 

25歳以降にこういう風にしていこうというのが、ちょっとずつ見えてきた」と笑顔を見せた。

 

同番組の「広人苑」のコーナーで、女優人生を振り返った有村。

 

「なんでこんなことができないんだ」などと自分に対して、怒りを見せることがあるという。

 

有村の出演最新映画「ナラタージュ」(行定勲監督)では、嵐の松本潤(34)と共演し、大胆なラブシーンに挑戦しているが、

 

有村と松本は2014年放送のフジテレビ系連続ドラマ「失恋ショコラティエ」で兄妹役で共演を果たしている。

 

有村は「兄妹役だったので松本さんがお兄ちゃんっていう印象で止まってた」と話し、

 

ナラタージュで教師と教え子の禁断の恋愛を演じるために

 

「急に恋愛感情を持つということで、クランクイン前にひっそりと松本さんを(スマホの)待ち受けにさせてもらってました」と、女優魂を明かした。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000104-sph-ent

スポンサーリンク


有村架純の待ち受け画面に対してのコメント

 

「有村さんは、それだけ女優の仕事に真摯に打ち込んでいる。」

 

「インタビューの時も、常に笑顔で、言葉を選んで答えているのが分かって、とても好印象を抱いています。
頑張って欲しい。
歯医者さんが、顎がしっかりしているので、ふんばりが効く、出ては消える新人女優ではなく、生き残る女優さんになるはずと言っていました。」

 

「ひよっこの呪縛からようやく解き放たれた感じだね
この緊張感のないネタふりを見てもw」

「前にニノと共演した吉永小百合さんも、ニノの子供の頃の写真を待ち受けにして、役作りしてたって話してましたしねー。
日頃出来る事から役作りに繋げてる所に、女優としてのストイックさを感じるね。」

「俳優とか女優って、自分に酔ってなりきれる人じゃないと無理よね。
仕事でラブシーンなんて、絶対にやりたくないけど、彼らは誇りを持ってやってるんだもん。価値観が違いすぎるわ。」