Pocket

1時間目の島田洋七先生のしくじり

佐賀のがばい しくじり先生として登場!!!現在に思う事や、コンビ解散6回。副業失敗8回など、過去の栄光や挫折などを交えて語ります。まず「私がいたから芸人がテレビに出られる」「俺らが広げたと自負がある」との発言!漫才界を昔からしょって立っていた自負や自信からの発言ですね。
漫才ブームを引っ張ってきた島田洋七さんは以前、島田洋八とコンビ(B&B)を組んで伝説を起こしてきました。
自己最多の1ヶ月のテレビ出演が107本との発言。これは、単純に計算しても、1日だと3本以上出ていることになる驚異的な数字ですね。
更に、最高月収は8400万円だったといっていますし、押入れに3億4000万円入っていたと暴露もしています。ハライチ澤部が「メキシコの麻薬王の話でしょ!!」と鋭く突っ込んでいる一面もありますね(笑)
しかし漫才界の頂点からの転落してしまいます。性格が人の話を聞かずに思いつきで行動してしまう猪突猛進タイプであることから、転落の人生を歩むことになります。
事務所移籍やコンビ解散、副業失敗、選挙落選などの、数多くのしくじりを繰り返していきます。
島田洋七先生が学んだ教訓を繰り広げる。
「人の言葉が一番大切なんやなと…」という言葉から、スタジオ出演者に感動を与えます。
授業終盤には感動の再会があるようです。そこにスタジオ中が涙。オードリー若林も涙ぐむ姿が見えていました。再開の相手は、きっと島田洋八さんなんでしょうね。私はそう予想しています。

そういえば、洋七さんといえば、ビートたけしさんと仲が良いので有名ですよね。かつてビートたけしさんがあの有名なフライデー襲撃事件のさい、沖縄の石垣島に逃げ込んでいた時の事です。

しくじり記事:【ネタバレ】ブル中野しくじり先生に出演!偉大なレスラー【カップ】

image

その時、ビートたけしさんは、芸能界に友達もたくさん居たみたいなのですが、事件をきっかけに誰からの連絡もなくなったそうです。寂しい気持ちになり、落ち込んでいるたけしさんの元に、洋七さんは何回も通ってくれた唯一の友人だったようですね。

本当の友達とは、楽しく幸せな時間の流れの中には存在しない物なのかもしれませんね。本当の友達とは、辛い時を共有する事が自然に増えていき、積み重ねの中にこそ現れ語れる希少でかけがえのない物なんでしょうね。

 

引用元:画像

島田洋七さんお自宅だそうです。

2時間目の清水宏保先生のしくじり

画像
都会に憧れて私生活も滑り出しちゃった先生として登場します。まず「結婚してからフライデーされるまでの期間が「1年3ヶ月」と話します。ノブコブ吉村が「ゲス野郎がっ!!」と叫ぶと、「モテない怒りを練習にぶつけるわけです」と話す先生(笑)
「くっそぉ モテない」と言ってスタジオを笑わせなごませます。北海道出身だったからか、都会東京に憧れていて、いつかは高級車に乗って高級マンションに住んで、素敵な女性と結婚したいと夢見ていたそうです。そして、その生活を手に入れます。しかし憧れの都会や結婚生活を手にいれたものの、スキャンダルで全てを失ってしまったと暴露します。
都会の雰囲気に飲まれて大切なものをなくさないための教訓を語ります。スポーツ選手の私生活はどうなっているのかの話題など、色々と話してくれそうですね。image

しくじり先生3時間スペシャル!今から楽しみです。

ちなみに、動画はコチラ↓

しくじり先生島田洋七 動画