Pocket

プロフィール

本名は根津 透
1947年12月1日生まれ
山梨県都留市出身
なくなったのは2016年12月29日(満69歳)になります。
身長172cm

大河ドラマ石川五エ門
大河ドラマ『太平記』で

新田義貞を演じた。
その他にも数々の作品に出演されている。

根津甚八さんが亡くなられた

根津甚八さんが亡くなられたと言う訃報が入り
驚きが勝るいま現在の心境であります。
俳優でありながら、演出家や脚本家をされてきた根津甚八さん。
今現在は2010年に俳優を引退されていて、

その後は闘病生活を送っていたようですね。

2015年9月にGONINサーガで復帰したものの、
一度限りの復帰で終わってしまいました。

苦しみながらのその時の復帰の思いを手紙にしていた根津さん

GONINサーガで復帰したあとに、復帰のときの思いを手紙に残していた根津甚八さん。

初日の舞台挨拶にて、東出昌大さんが、根津甚八さんからの手紙を代読しました。

「若い俳優たちの姿を見て、自分の思いを次の世代が背負ってくれる、自分は精いっぱいのことをしたんだという気持ちで俳優人生を締めくくることができました」

との熱く重いメッセージを代読するうちに、東出昌大さんの目の中には涙が凄く溜まっていったそうです。

そして、根津甚八さんの手紙を読み終えると、東出昌大さんは、

「今後も心血を注いで映画を撮り続けていきます」

と決意を語ったそうですよ。

若い俳優に、魂のバトンを受け渡す重さに揺れ動かされた感情の震源地に立った東出昌大さん。

これは、素晴らしく寂しい光景だったように感じ取れますね。

【GONIN サーガ 舞台挨拶で東出昌大が根津甚八の手紙に涙】

根津甚八さんと嫁の仁香さんとの関係

根津甚八さんは、

うつ病と椎間板症そしてまぶたが垂れ下がる病右眼下直筋肥大の極度の視力低下などの病にあっていたようです。

奥様の仁香さんは、本当に辛いことばかりで私に降りかかってくるようで、
なんでこんな人と結婚したんだろうと思ったこともあったようです。

メンタルが弱った時は、人間悪いことばかり考えるものです。
しかし闘病生活で苦しい思いもしながらも、

それでも根津甚八さんのことを愛していたと語っていました。

根津甚八の俳優引退理由は?

俳優を引退した理由については、根津甚八さんの病気や人身事故による

影響があったといわれていました。

2004年の人身事故を起こしてしまったとき、人身事故の被害者は死亡してしまったみたいですね。

この事により、活動を自粛。

その後にうつ病を発症。

人身事故の精神的影響があったのかもしれませんね。

もう一つは根津甚八さんの演技の

事細かいこだわりだったみたいです。

そして、間板症

そしてまぶたが垂れ下がる病右眼下直筋肥大の極度の視力低下などの病にかかり、

俳優を続けられないと本格的に判断され、

2010年に俳優を引退に踏み切ったようです。

根津甚八さんの息子や嫁の現在は?

根津甚八さんには、甲斐太という息子さんがおられ、
医学部に進学されているようです。

2015年に医学部の大学に進学されているという情報がありますから、

現在20歳くらいではないかと思われます。

スポンサーリンク



根津甚八さんの父や兄が歯医者をやられていて、
奥さんの仁香さんのお兄さんも医者をやられているようです。

奥さんの仁香さんは現在、54歳みたいです。

仁香さんはフリーランスのブライダルコーディネーターというお仕事をされているようで、

講演会なども行っており活躍されているようですね。

69歳という若さで死去された根津甚八さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。