Pocket

ルナの過去の傷が深い!中学退学した事実!

 

6月25日に放送される「しくじり先生」では、かつて一世を風靡したあのMr.マリックと、娘のLUNAが出演するようだ!

 

Mr.マリックと言えば、あの有名なフレーズ。

 

「ハンドパワー」で覚えてらっしゃる方も多いんではないか?

 

あの頃きっと、たくさんの家庭でお子さんによるスプーンの破壊行動が蔓延していたと予想している。

 

 

かくゆうワシもその一人であるからだ(´▽`*)

 

あのころ日本中で罪なきスプーンが本来の用途と違う方法で寿命を縮めていたはず・・・

 

うん。スプーンさんごめんなさい。

 

あの頃は夢中であった・・・

 

「マリックの様にスプーンが折れない???」

 

「何故だ?」

 

「よぅし!へし折っちゃる!!!」

 

「よっしゃ!折れた!!!」

 

・・・・・・

 

あの頃は別の意味でスプーンさんを舐めていましたね。

 

本当にごめんなさい。

 

でだ!

 

話を本来のモノに戻すと、アレだ!

 

今回はしくじり先生でミスターマリックが語るしくじりについての内容なんだが、

 

なんと、全盛期でテレビ出演をたくさんしていた頃のMr.マリックの家庭は崩壊していた!

 

娘のRUNAは非行に走って中学を退学していた!

 

家族写真が1枚だけしかない理由!

 

Mr.マリックが番組中に涙した理由とは?

 

そこにフォーカスして行こうと思う。

 

あと、ミスターマリックの現在の活動や年収!

 

娘のルナの職業について!

 

まずはミスターマリックのげんざいの活動や年収から行ってみようと思う!

 

ミスターマリックの現在の活動や年収はどんな感じ?

 

今現在の活動

 

2015年に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で~本当のことを言えず、詐欺師呼ばわりされちゃった先生~として出演!
その他娘のLUNAさんとバラエティ番組に出演したり、CM「ロト6」に出演したりと多方面で活躍中である!

 

収入!

 

無名のマジシャンで1ステージ1万~5万だとして、

 

知名度で言えばMr.マリックさんは人気マジシャンで専用BGMがある程なんだから、少なくとも1ステージ30万~50万はもらっている可能性大だ。
テレビ出演の他にショーやライブイベントなど多数出演されているので、年収は1000万~3000万以上はあるのでは???

 

次は娘RUNAのプロフィールから行ってみようと思う。

スポンサーリンク


RUNAプロフィール

 

luna4

本名:松尾るな
生年月日:1980/05/24(現34歳)
出身地:東京都品川区
血液型:B
所属:LILBOOTY RECORDINGS(ラッパー)
デビュー:2003年~

 

Mr.マリックの実の娘として知られたのは7年前くらい前だったか?

 

「イカカワイイ(いかつくてカワイイ)」といわれ、「Club Queen」というキャッチフレーズでMr・マリックと親子共演していた様だ。

2003年のデビューなのだが、親子共演を果たす前まではよくあるアレだ!

 

「親の七光り」と言われたくないんでな!

 

とのことで一切自分がマリックの娘だということは口外せずに活動をしてきた一本筋通し。

これまで年間100本以上のライブをこなしたりやら、アルバムを4枚リリースし他のアーティストの作品に参加するなど精力的に活動。

 

マリックの後ろ盾が無くとも十分に活躍している実力者である。

スポンサーリンク


RUNAは実は小卒?グレてしまった理由は?

 

そんな実力者のアーティストのRUNAであるが、実は小卒である。

 

何とも中学生の頃に非行に走り、退学処分になったんだとか。

 

理由はどうやらマリックとLUNAの親子の関係に有るらしい。

 

LUNAは小学生の頃である。

 

同級生からMr.マリックの娘であるということでいじめを受けていたという。

 

有名人の娘となれば、どうしても目立ってしまうのも仕方がない事なのか・・・

 

内容と言えば、「詐欺師の娘」と罵られ、

 

給食でスプーンが出たら曲げてみろと茶化されたり、

 

LUNAが教室に入ってくる時にMr.マリックの登場テーマ曲を歌われたりなどらしい。

 

小学生のやる事といえば可愛くも聞こえるが、当の本人からすれば抗えない運命との会話だ。

 

見える景色が現実となり押し寄せて来る荒波の中で、非常に息苦しい体感での時間の歩み・・・

 

脳裏に刻まれる記憶の断片が暗がりの虐げである絶望にも似た境遇と捉えられるだろう。

 

そして少女は強く思った。

 

強くなりたい!

 

そんな気持ちから『大崎 大森 大井 愚連隊』というグループに参加したようだ。

 

そこで起こした数々の悪さが目立ちに目立って15回ほどの「補導」を経験したらしい。

 

それで、私立の中学校を退学処分になったという経緯だ。

スポンサーリンク


家庭崩壊の原因はマリックとの確執?

 

今では番組に共演したり出来ている間柄ではあり、父娘であることを公表しているが、

 

中学を退学した理由として、先程も述べさせてもらったが、子供心に父親のMr.マリックが関係している様だ。
そして、元々は親子関係は良好ではなかったらしいのだ。

 

Mr.マリックは仕事でなかなか帰ってこない日が続いた・・・

 

たまに帰ってきても家ではネタを考える為に部屋からほとんど出てこない事がしょっちゅう。

 

食事中に会話なんてものはほとんどなく、運動会や入学式、卒業式など行事ごとには全然来てくれず、

 

娘のLUNAが交通事故でケガをしたときも病院にはこなかったというのだ。

 

仕事に対して勝負を挑んでいた父・・・

 

エンターテイナーとしてお客さんやTVの視聴者に喜んで貰おうと生き賭けに憑りつかれたようだったらしい。

 

そんな仕事に対するプレッシャーからか、とうとうMr・マリックは顔面麻痺になるまでに。

当時はパピプペポが言えなかったというからかなりヤバい状況だ。

 

色々と積み重なり、それで家族には喜んで貰おうとする所までは手が回らなくなったのだろうな。

 

これは非常に難しくて繊細な問題ではあるが、娘の立場からすれば寂しさの語りの一つや二つ出てきても仕方がないと思ってしまう。


Mr.マリックの涙の理由は?

 

だが、そんな父も、娘が私立中学を中退したことでようやく娘がグレたことに気づいたのだ。

 

「ホントに困った子だったんですよ」

 

と番組内で語っています。

 

そして、「今まで娘と向き合う自信がなかった」と語っているMr.マリックが、

 

初めて娘と向き合って話したのだ・・・

 

「自分も好き勝手に生きてきたから好きなことをやって生きていきなさい」

 

との言葉を伝えたとの事だ。

 

この時の大事な時期に娘と向き合えなかった自分・・・

 

そんな父親としての後悔が涙となって溢れ出たのだと思う。

 

そしてその後は、Mr.マリックが資金援助をしてLUNAはアメリカ・ニューヨークに留学したのだ。
そして現在は父親と同じくパフォーマーとなりて、歌い手シンガーとして言葉など人々に感動して貰える立場となった。

 

現在は良好な関係である。

 

うん。色々あった親子だが、これも唯一無二・・・

 

一つの人生の物語である。

まとめ

 

今回のしくじり先生に出演するMr.マリックと娘のRUNA。

 

二人の気持ちのすれ違い。

 

非行に走る娘。

 

仕事に憑りつかれた父。

 

分かり合えた時・・・

 

今回はこの親子の生き証が教訓となって明らかにされる。

 

辛かっただろうからこそ大きな学びが有るはずだ。

 

今回は注目回だ。

 

是非お見逃しなく皆も視聴しよう!

 

では、今回はこの辺で失礼する!

 

ではまた会いましょう!

スポンサーリンク