東京喰種(トーキョーグール)は集英社の週刊ヤングジャンプで2011年より連載開始されたダークファンタジーの漫画である。

 

作者は石田スイという方だ。

 

この物語の世界では人間とその他に喰種(グール)という見た目は人間なんだが、人間の肉しか食べることができない種族が存在する。

 

ある日、人間である主人公の金木研(かねきけん)は、ひょんなことから喰種の臓器を自分の体に移植されてしまい喰種の体になってしまう。

 

自分が喰種になったと考えたならゾッとする。

でだ、そんな金木研の人間と喰種の葛藤を描いた物語ななっている。

 

まあ、原作を読んだ方が早いんだが、説明はこんな感じだ。

 

ちなみに、映画『東京喰種(トーキョーグール)』は2017年7月29日(土)に世界公開される!

 

そして、注目度も高めである。

 






 

東京喰種(トーキョーグール)の主題歌!radwimps(ラッドウィンプス)の『BANKA(バンカ)』

 

気になる主題歌は、radwimpsのボーカル野田洋次郎のillionというチームで作曲された『BANKA』という曲!

 




これは、radwimpsの野田洋次郎が歌ってくれるとあれば、言わずと知れたあの世界観に魅了されるしかないだろう。

 

普通に最高だ。

 

映画側からのラブコール!

 

illionによる初の映画主題歌書き下ろしが実現!

 

儚くも美しいillionの調べにのせて、切々と歌い綴られていく壮大な詩曲が完成したのだ。

 




これはカバーだが、凄まじく寂しく儚く細々しく繊細なメロディー・・・

 

悲しげの中の葛藤が叫びとなりて伝わってくる旋律・・・

 

申し分なく感動した。

 

こりゃ凄いわ。

 

うん。

 

凄い。

 

とまぁ、今回はillionの野田洋次郎が歌ってくれるこの曲の発表に着目してみた!

 

映画公開も含めて、本当に楽しみである。

 

では、手短ながら、今回の記事は、この辺りで締めさせてもらうよ。

 

ではまた会いましょう。