Pocket

スポンサーリンク


中瀬ゆかりが古市憲寿への愛が故に燃えカス扱い?


新潮社出版部部長の中瀬ゆかりが言った。

 

12日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に出演したとこのことだ。

 

この日の午前中に「とくダネ!」で生後4か月を迎えた上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」のことを

 

「可愛くない」

 

「ちょっとバッチイ感じが」

 

とか発言して・・・・・

 

例のごとくMCの小倉智昭キャスターを激怒させた。

 

その上ネット上で炎上した古市憲寿氏についてこんなコメント。

 

「燃えカスになるんじゃないか」

 

うん。心配していた・・・

 

だが、彼は色々と凄いのだ。
スポンサーリンク


古市憲寿はどうすごいの?

 

 

 

うん。

 

こんなまともな見解が出来る。

 

意見を持っている。

 

真っ直ぐで輝かしい。

 

うん。

 

だがなぜ、こんな炎上してしまうような発言をしてしまうのだろうか?

 

謎だ・・・

分かりやすく言えば炎上商法か?

 

そういや「5時に夢中!」にてこんな話題が。

 

パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」の南部虎弾が若手の頃、大物芸能人に暴言を繰り返していたという話題だ。

スポンサーリンク


中瀬は南部の行為についてこんなコメント。

 

「今で言えば炎上商法みたいなもの。この番組にも出ている“私の彼氏”の古市くんなんかも一種の炎上商法」

 

と語り出し、

 

「上野動物園で生まれたパンダの『シャンシャン』が可愛いというニュースをみんながしていたときに、

 

汚くてバッチイみたいなことを言って、また炎上していましたけど。

 

(炎上し過ぎて)燃えカスになるんじゃないかと心配しています」

 

コレに、スタジオに笑いが包まれた。

 

古市よ。

 

炎上でもなんでもいい!

 

最後は笑いに変わるから・・・(ダウンタウンのまっちゃん風)

 

うん。その正しい道を示す正義の論理をいつまでも振りかざしていてくれ!

 

炎上で燃えカスにならず、またいつもどおりの活躍を願うよ!
スポンサーリンク