Pocket

スポンサーリンク


橋本環奈はショートスリーパー睡眠時間「だいたい3時間」

 


女優の橋本環奈(18)が17日、自身が出演する映画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」

 

(21日公開)のヒットを祈願した女性限定ピンクハロウィーンイベントに、山崎賢人、監督・脚本の福田雄一氏と出席した。

 

事前に集められた質問に答えるコーナーでは、睡眠時間が3時間ほどのショートスリーパーであることを告白した。

 

「授業中に眠い時はどうしたらよいですか」という質問からトークは発展。橋本は「(日中に)眠いときありますよ。

 

睡眠時間短いんですよ。だいたい3時間ぐらいで。昨日、今日、それぐらいで」

スポンサーリンク


と日々、あまり寝ていないことを明かした。

 

福田監督から、マネジャーが深夜4時ごろまでトランプに付き合わされている、という情報をぶつけられると、

 

「さすがに撮影中はマネジャーさんが運転するから大変じゃないですか。さすがにそこは…。マネジャーさんと一緒に住んでるんですけど、

 

先に寝てもらって、という感じです。移動が長いし。トランプは時間がある時だけです」

と釈明していた。

「斉木-」は週刊少年ジャンプに連載されている同名のギャグマンガを原作にした作品で、山崎は超能力者の斉木楠雄を、橋本環奈はヒロインの照橋心美を演じる。

 

転載:Yahoo

 

すげーな(汗)

スポンサーリンク