Pocket

スポンサーリンク




欅坂46鈴本美愉、ステージ上で倒れる

 

■『第68回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)

 

欅坂46が総合司会の内村光良と「不協和音」をコラボした企画で、

 

メンバーの鈴本美愉が歌唱後、

 

ステージ上で後ろに倒れ込む姿が放送された。

 

「不協和音」は最後に、欅坂46のロゴマークの三角形のフォーメーションを作るが、

 

その中で鈴本が後ろに倒れ込んだ。

 

センターの平手友梨奈もパフォーマンス中からふらつき、

 

ダンス中に内村が

 

「大丈夫?」と話しかけて平手がうなずく一幕も。

スポンサーリンク




平手は最後のポーズで手が小刻みに痙攣しており、SNSでは鈴本と平手の体調を心配する声であふれている

 

転載:ヤフー

 

動画!

 

 

 

これは大丈夫か?

 

日頃の疲労かな?

スポンサーリンク



ネットのコメントまとめ!

 

「みんな平手平手いうけど 前からあんなんやん。。。 元気なさそうに。。 それよか鈴本倒れた方がやばくね」

 

「ヒム子登場は良かったけれど、その前の欅坂46とウッチャンのコラボの時にセンター平手ちゃんは過呼吸で震えてるし、

後ろでは鈴本さんが気絶して倒れてしまっていて、とても心配。 もういい加減、休ませてあげればいいのに」

 

「平手、鈴本 大丈夫かなぁ…泣 めっちゃ心配(涙) でも辛い中全力のパフォーマンス めっっっっっちゃ感動した。

これからも応援し続ける 改めてそう思った時間だった。 これからも頑張ってほしい。」

スポンサーリンク