Pocket

スポンサーリンク


高良健吾が吉田鋼太郎から“嘘のダメ出し”で泣かされた…

 

俳優の高良健吾(29)が28日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演し、

 

この日の同番組で共演した俳優・吉田鋼太郎(58)から泣かされた過去を明かした。

 

高良が2011年に初舞台に立った際、吉田と小栗旬(34)が共演しており、2人から強烈なダメ出しを受けたという。

 

「普段、鋼太郎さんと旬さんはめちゃくちゃ優しくしてくれたけど、ある日めちゃくちゃ厳しくて。

『このままじゃ、お前は舞台に立てない』『本番を迎えられない』と言われて、黙って聞いていたときに、ポロっと涙がこぼれた」と語った。

スポンサーリンク


これについて吉田は、「嘘のダメ出し、嘘で怒った」と話し、

 

「彼(高良)は初舞台で緊張していたけど、いい芝居をしていたので見守っていた。でも、このままじゃ何も思い出が残せないと(思いやってしまった)」と苦笑い。

 

高良が、その時(吉田と小栗は)「笑っていました」と振り返ると、スタジオ中から「それはひどい」などと吉田へブーイングが向けられた。

 

転載:Yahoo

これは愛のある叱責だな(笑)

 

うん。

 

吉田剛太郎も酷いけど、これはおちゃめな感じが伝わってくる。

 

高良健吾もいい思い出になったかな?

 

なってたら良いが・・・(笑)

スポンサーリンク


ネットの声!

 

「どんな役も出来る
素敵な俳優さんだと思う」

 

「ナイス暴露やわ(笑)」

 

「小栗旬さんは
まだ若いから悪戯もわかるが、
大体いつも若い俳優と連んで
吉田鋼太郎さんは大人気なさすぎる。」

 

「イジメ・・・・」

 

など、色んな声がネットでも飛び交っている。

 

うん。

 

これは賛否両論だな(汗)

 

うん。

 

個人的にはそういう感情をもろに扱う業界なんで、こんな事があってもいいとは思うのだが、

 

色んな声があるなと改めて思う昨今・・・。

スポンサーリンク