Pocket

スポンサーリンク


福田典子 アゴの骨にヒビが入る大ケガ!

『モヤモヤさまぁ~ず2』のアシスタントを務める女性。

 

福田典子アナの評価が局内で急上昇しているらしいっす。

評価が急上昇した理由は、なんと「アゴの骨にヒビが入る大ケガを負って」からだという。

福田典子 アゴを強打し、6本のボルトで骨を固定する大手術直後に出勤した!

今年8月6日の放送で痛々しい姿を見せて話題ななったことも記憶に新しい。

 

その理由が、雨の日に転倒してアゴを強打し、6本のボルトで骨を固定する大手術を受けた直後だったらしい。

 

それで出勤って、凄いハートの持ち主である!

 

気合だー(*´∀`*)

 

「事故が起きたのは収録の4日前で、彼女はどうしても番組に出たいと自ら志願したんです。

しゃべるのもツラいはずなのに、長時間のロケをよく乗り切ったと思いますよ。

その後も自虐ネタとして披露したり、ビーチフラッグでアゴをぶつけながら奮闘したりと、

カラダを張って盛り上げている。局内でも彼女のことを応援する声が増えてきています」

 

とのことだ。

 

その精神力と、仕事に対する想い。

 

尊敬してしまうな。

 

すげーっす。

 

並みの気持ちじゃ追っつかない行動だ。

 

うん。

 

おっつかない・・・・・

スポンサーリンク


福田典子 ケガの功名で起死回生の一発に

実は彼女、昨年10月に同番組のアシスタントに抜擢されて以降、局内の評価は低いままだったらしい。

 

だが、この窮地にみせたど根性が人々の心を動かしたのだ!

「初代が大江麻理子アナ、2代目が狩野恵里)アナで、ふたりともキャラが立っていて、さまぁ~ずとの息もピッタリだった。

ところが福田アナは、良くも悪くも普通の女のコでした。イジりようがなかったんです。

番組スタッフも『アイツはキャラが普通すぎるよ。どう扱っていいのかわからない』とボヤいていたほどです。

大ケガをしたことで、新たな方向性を見いだすことができました。まさにケガの功名ですよね」(制作会社ディレクター)

 

と言われている!

 

急に上がりましたなぁ。

 

本人は普段からなんだろうが、色々と努力していたんだろう。

 

その結果が少しのきっかけで花開いた!

 

負けずに挑み続けるものにしか訪れない境地!

 

そんな部分を垣間見ました。

 

今日はそんな日です。

スポンサーリンク