Pocket

スポンサーリンク


まゆゆ、最後の全国握手会に過去最多の1万4000人

 

年内でAKB48を卒業する渡辺麻友(23)が28日、

 

 

全国握手会(ナゴヤドーム)に出席した。

 

 

 

AKB、SKE、HKT合同で行われ、

 

 

 

176人のメンバーと1万4000人のファンが参加。同イベントでは最多となった。

スポンサーリンク


 まゆゆは11月に首都圏で個別握手会を予定しているが、全国握手会はこれが最後。

 

 

イベント前のミニライブでは

 

 

 

「10年やってきて、全国握手会をデパートの駐車場でやった時もありました…。こんな会場でできるのも皆さんの支えがあったから」と感謝した。

 

 

 

 この日は同期の柏木由紀(26)、トップを目指してしのぎを削った指原莉乃(24)も出席。指原が「寂しい」と漏らしながらも

 

 

 

「まゆゆは松田聖子さんみたいな昭和のアイドルのよう。苦労した時も、つらい場面でも完璧な姿を見せていた」と振り返れば、

 

 

 

柏木も「かわいくない時がなかった。365日そう。自分がAKBに入っていなければ、推してる」と称賛した。

 

 

 

 31日には地元・さいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを行う。

スポンサーリンク


 

「これまで味わったことのない緊張を味わっています」。

 

 

 

曲目も演出も自らプロデュースしている。中身は極秘。この日は「ゆかりのある方も登場してもらいます。どんな人間なのか、動物なのか…」とはぐらかしたが、

 

デビューしてからの10年間が凝縮されたステージになりそうだ。

 ファンから直接元気をもらえる「握手会が楽しみです」というまゆゆ。卒業後は女優に専念するが、今後も

 

「ファンの方々にそういう場で感謝の気持ち伝えたい」と“握手会継続”の気持ちも明かしていた。

転載:サイト

 ◆渡辺麻友の足跡

お疲れやな!

 

うん。

 

まゆゆ、お疲れっす!

スポンサーリンク