Pocket

スポンサーリンク



小栗旬 自宅ばらすタクシー運転手に困惑「それ言っちゃいけないやつ」

 

俳優の小栗旬(35)が15日放送のテレビ東京チマタの噺」(火曜深夜0・12)に出演。タクシーの運転手に自宅をばらされてしまったエピソードを披露した。

「周りから言われた『それ言う?』と思った一言」について問われた小栗は

 

「ある時タクシーに乗って家の方に戻っていたら、タクシーの運転手さんに『お兄さん知ってるかどうか分かんないけど、この辺に小栗旬住んでるよ』って言われた」と告白。

 

続けて「あー、そうなんすかって答えましたけど、心の中で『それ言っちゃいけないやつだな』って思ってました。俺、小栗旬だし」と苦笑い。

 

「びっくりして、自分の家通り過ぎて、2軒先のマンションで降ろしてもらって。本人だって気づかれて、完全に家がここなんだって思われるのも嫌だなと思った」
スポンサーリンク



と自宅とは異なる場所で下車したという。

 

笑いながら話を聞いていた番組MCの鶴瓶(66)も「タクシーの運転手さんってちょいちょい言ったらあかんこと言うよね」と同調していた。

 

転載:Yahoo

 

ネットの声

「マスコミに売ってそう
いやマスコミが買ってそう」

 

「タクシー運転手って守秘義務は無いのかね?有名人を乗せた事がある位は良いと思うが、そこまでだと思うが」

 

「この運転手も自分の自宅をネットに晒されたら嫌でしょう。サービストークくらいに思ってるのかもしれんが、

有名人の方が他人に個人情報知られた時のリスクや怖さは大きい。」

 

「事務所がタクシー会社と契約したらどうだろうか。
所属芸能人たくさん抱えている事務所じゃ
それぞれに送迎車を用意するってわけにもいかないし
マネージャーは車運転している間に次の現場との連絡とか
取りずらくなるだろうから業務に支障でるかも。」

 

銀魂2wwwww

スポンサーリンク