Pocket

上戸彩、ネットでのエゴサーチを告白!「SNSを見るのが好き」

 

 5月10日(火)17時49分配信

  • ツイート
  • シェアする

 女優の上戸彩が10日、都内で行われたディズニー・アニメーション最新作『ズートピア』の大ヒット御礼舞台あいさつに声優の森川智之と共に出席し、

「SNSを見るのが好きなんですけど、『上戸彩』のキーワードを調べていても時々、森川さんのキーワードが出てくるんです」とネットでエゴサーチをしていることを告白した。

国内外で大ヒットを記録中の本作は、あらゆる動物が住む高度な文明社会ズートピアを舞台に、主人公のウサギの新米警官・ジュディとキツネの詐欺師・ニックが、ズートピアに仕掛けられた恐るべき陰謀に立ち向かうさまを描いたファンタジー・アドベンチャー。日本語吹き替え版では、ジュディの声を上戸が、ニックの声を森川が担当した。

 SNSではニックのイケメンぶりが女性たちの間で評判になっており、上戸と森川はニックの人気に興味津々の様子。

森川は「ニックは、ディズニーにしては大人なキャラクター。

見る人との間にちょっと距離ができるんじゃないかなと思っていたんですけど……」

とニックの人気ぶりが予想外だったことを明かし、上戸はニックについて「キュンキュンしまくり」と世間の反応に同調していた。

さらに、「本当なら(警官役の)わたしが詐欺師(ニック)を捕まえて転がさないといけないのに、わたしが転がされていた」とアフレコ時からニックにメロメロだったことを振り返った。

 また、上戸が「(初対面を果たす前には)わたしも森川さんについて調べちゃいました。

ウィキペディアも調べて、画像検索もしました」と明かすと、森川は大喜び。

関係者向けの試写会に行けなかった森川は、自分でお金を払って本作を観に行ったといい、

「観た後にお客さんについて行ったんですけど、みんなグッズ売場に行ったりしていて、そこでもニックは結構人気でした」とうれしそうに話していた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ズートピア』は公開中

Yahooから

ブログ運営におけるエゴサーチの意義

 

たとえば、ブログをちゃんと運営している人は、基本的にブログとツイッターを連携させて利用していることでしょう。

その際に重要になってくるのが、「いかに自ブログに関心のあるアカウントにフォローされているか」という点です。

ブログにフォローボタンを設置するのはそのための方法の1つだと言えます。

ですが、それは若干受け身的なやり方です。

それよりはもっと積極的に、自分からもフォローをしていった方が良いでしょう。

ですが、適当にたくさんのアカウントをフォローすれば良いというものではありません。

相手にも嫌がられますし、むしろ逆効果にも成り得ます。

そんな時に重要になってくるのがエゴサーチです。

 

例えば自ブログの記事をツイートしてくれているユーザーをフォローすれば、適当な人をフォローするよりも圧倒的にフォロワーになってくれる可能性も高まりますし、時には共通の話題が生まれ、新しい関係が生まれることすらあります。

他にも、エゴサーチによってどんなユーザーが自ブログを閲覧しているのかを確認できれば、それによって内容を修正することだってできます。

ある意味で、エゴサーチはブログ運営に欠かせない要素だと言えるでしょう。

エゴサーチには、大きく分けて2つのパターンがあります。

それは、「検索エンジンでのエゴサーチ」と「SNSでのエゴサーチ」です。それぞれに分けて、そのやり方について見ていきます!

1. 検索エンジンでのエゴサーチ

検索エンジンでのエゴサーチは、(自ブログのURL -site:自ブログのURL -site:twitter.com -site:facebook.com -site:google.com -site:hatena.ne.jp)を検索バーに貼り付け、検索をかけるだけでできます。

出典:http://www.love2labo.com/google_egosearch

上の文章の意味は、「ツイッターやフェイスブックやGoogle+やはてなブックマークなどを検索結果から抜いた時の自ブログの評価を確認したい」という内容です。

f:id:nyarumeku:20150325005402p:plain

 

これで出てきた検索結果によって、自分のブログがどんなサイトやブログに引用されているのかなどが分かります。

意外なサイトなどからリンクされていたりして、けっこう面白いものです。

ちなみに、2chなどにもブログのURLが載っていて、ヒヤッとしたことがありますが、特に誹謗中傷が寄せられたわけではなくホッとしたことがあります。

2. SNSでのエゴサーチ

ツイッターの場合、エゴサーチの方法はものすごく簡単で、検索バーに自ブログのURLを入力するだけです。これでエゴサーチができます。

 

f:id:nyarumeku:20150325010422p:plain

 

ただし、この方法では短縮URLや、ブログに対して直リンクを張っていないアカウントをエゴサーチすることができません。

それに、どうせエゴサーチをするなら、自ブログに関するツイッターやフェイスブックでの反応を一気にまとめて見たいですよね?

そこで有用なのが、Yahoo!リアルタイム検索です。

これを使うと、Facebookやtwitterでの反応を一気にまとめて見ることができます。

ただし、この場合はURLではなくブログタイトルで検索することになります。

そのため、他に正式名称があるようなブログタイトルだと、検索結果に少しノイズが入ってしまいますが、それは仕方ありません。

※私のブログ名であるcognitive dissonanceは心理学の専門用語であるため、それに関連したツイートが混ざってしまっている。

個人的には、このリアルタイム検索が最も使い勝手が良いツールだと思いますし、この検索結果によって新たな繋がりが出来たこともあるので、ぜひ利用しておくと良いかと思います。

エゴサーチの注意点




ただし、エゴサーチには注意点があります。それは自分や自ブログに対する誹謗中傷もダイレクトに目に触れてしまうということです。

エゴサーチで触れられる情報は必ずしもポジティブなものばかりではありません。

特に、記事がバズっている最中は、どんなに反対意見の少ない記事でも数件ぐらいは誹謗中傷が寄せられます。

悲しいことですが、世の中には、とりあえず他人のことをけなしておきたい人が存在するのです。

冒頭で、エゴサーチはブログ運営においてとても重要な要素と言いましたが、だからといって推奨はしません。

誹謗中傷のコメントによって、ブログ運営自体が続かなくなってしまっては元も子もないからです。

基本的に、エゴサーチをするにしても、自分が精神的に余裕が無い時はあまりお勧めしません。

有益な情報とはいえ、自分を犠牲にしてまで見なければならないものでは無いことだけは最後に述べておきます。

周りにバレるってホント?

 

一部の人の間では、

『エゴサーチをすると、周りの人にバレる』

という噂がありますが、

それは本当ではありません。

周りの人に自分のエゴサーチがバレるのは、

自分のことにコメントしている人に

直接リプライを飛ばして絡むことが原因です。

相手からしたら、

「なぜ自分のツイートに返事してきたんだろう?

あ、そっか。こいつエゴサーチしてきたんだ。

自意識過剰だなー」

と思うわけですね。

全員がこのような反応をするわけではありませんし

もちろんあなたのサイトのファンであれば、

リプライしてくれて嬉しい!

という場合もあると思います。

しかし、一般的には

エゴサーチする人=自意識過剰ぎみでちょっとイタイ

という認識が広まっているので

ほどほどにしておきましょうね!